ドイツゲームスぺースとは

ドイツゲームスペースとは

roomimage1

渋谷徒歩5分、渋谷宮益坂の個室完全予約制のゲームスペース。ゲームをセレクトし、ルール説明、進行をする専属の『ゲームマスター』がいて、気軽にドイツゲームが楽しめます。
仲間で遊びたいときは貸切り(要予約)、一人でも参加できる人狼ゲーム、ドイツゲームナイトなどイベントも毎月開催しています!
初心者の方もお気軽にご連絡ください。

ドイツゲームとは

roomimage1

「ボードゲーム」にとどまらず、カードゲーム、ダイスゲーム、立体ゲームといった1990年代中盤から現在までに発売され、世界的な人気を獲得したテーブルゲーム群(俗に言うアナログゲーム)を指す。年間、約200タイトルもの新作が発表されている。
※ドイツ人の作者、あるいはドイツのメーカーによるものが中心であるため「ドイツのボードゲーム」「ドイツゲーム」などと呼ばれるが、周辺のヨーロッパ諸国、アメリカや日本製のゲームもドイツゲームの一種として語られる場合が多い。

ゲームマスターとは

皆様に合ったゲームをセレクトし、ルールをわかりやすく説明し、時には一緒に遊び、盛り上げ、皆様にドイツゲームの魅力をお伝えします。

roomimage1

ゲームマスター 児玉 健 “心の栄養士”ともいわれる「おもちゃコンサルタント」の資格を持ち、大人がリアルに遊べる場を提供するため『ドイツゲームスペース@Shibuya』をオープン。
『人狼ゲーム@Shibuya』『大人狼村』『ドイツゲームナイト』などゲームイベントを数多く企画。
また、ゲームワークショップを組み込んだ企業研修企画や、児童館でのボードゲーム 講師など、娯楽・ビジネス・教育など各分野で活動中。

ドイツゲームスペースの使い方

イベントに参加する

お一人でも参加可能なゲームイベントを毎月行っています。

貸切予約をする

友達、同僚でドイツゲームを貸し切り利用できます。

  • icon
    カレンダーをチェックする
  • icon
    日時を決めて予約をする ※貸切のご予約は4名~15名でお願いします。
  • icon
    予約確認メールを受け取る
  • icon
    当日、スペースに行く
  • icon
    楽しむ!!

twitter

Copyright c 2013 ドイツゲームスペース@Shibuya. All rights reserved.
Copyright c 2013 ドイツゲームスペース@Shibuya. All rights reserved.